学習漫画は事前読みで活きる!

学習漫画を使って、子どもの「好奇心」と「自立力」を育てます。そんな学習法を紹介するブログです。

「ポケモン」好きから優等生に|学習漫画は事前読みで活きる!

世界中で大人気の「ポケモン

f:id:ta295959:20191011184855j:plain

「いつもいつでも~♪」

つい、口ずさみたくなるオープニング曲です。

 

世界中で大人気の「ポケットモンスター

1996年にゲームボーイ専用ソフトとして発売。

いまや世界中で最も売れたRPGビデオゲームシリーズとして、ギネス世界記録にも認定されています。

 

ポケモン」が好きな方は、とことん研究してみよう。

そして、ポケモン博士になろう。

大好きなものに熱中する体験が、これからの君たちを飛躍的に伸ばします。

 

zizenyomi.hatenablog.com

 

それでは、「ポケモン」はどんな人が生み出したのか?

また、「ポケモンについては誰にも負けない」そんな知識を身につけるための本を紹介していきます。

 

ポケモンから学ぶ本

ポケモンをつくった男

ポケモンの生みの親の伝記学習まんが。

ポケモン誕生の秘密に迫ります。

 

幼少期のころ大好きだった昆虫採集。

昆虫博士になることを夢見た時期もあったそうです。

 

つかまえた昆虫を友達と見せ合ったり交換していた楽しい思い出。

そんな外で遊んだ体験が、新しいアイデアを生み出すきっかけになりました。

 

ゲームの中では、戦いでゲットしたポケモンを交換することもできます。

そのときに、単にゲームのアイテムの交換だと思わずに、

「 ¨さみしい気持ち¨ を感じてほしい。」

そんな創作者の願いが込められています。

そうです。幼少期に昆虫交換を体験した創作者の気持ちそのものなんですね。

 

この本を読んで印象に残った言葉は「ゲームは動詞だ!」という言葉。

新しいゲームを生み出すには、まだ使われていない動詞を探せばいいというのです。

たとえば、インベーダーゲームは撃つ、パックマンは食べる、ではほかには...

という具合です。

斬新的な発想ですね。

 

ポケモンのキャラクターを覚えるならこちら

アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」に登場するポケモン802匹の能力や秘密がまるわかりの大図鑑です。

A4サイズの大きさでフルカラー。

大図鑑でたくさん覚えた経験が自信につながります。

 

「くらべる」ことで、印象に残りやすい

小学館の「くらべる図鑑」が子どもたちに人気です。

その小学館から、ポケモン版の「くらべる図鑑」が出ました。

 

本書ではポケモン約800種の中から、おどろきの能力や特徴を持つポケモンを集めて、さまざまな角度からくらべています。

大きさ、速さ、重さ、温度から頭のよさまでも。

時速2500キロで飛ぶポケモン、1日400kg食べるポケモン・・・

単位についても感覚が養われます。

もし、まだ学校で習っていなくても、この本で覚えちゃいましょう!

 

好きこそものの上手なれ!

ポケモン好きなことは、今後学んでいくための大きな武器になりますよ。

 

ポケモンを科学的に考える本

ポケモン空想科学読本 1~4

 

こちらは文庫本サイズで、ところどころにイラストは載っていますが漫画ではありません。

それぞれのポケモンキャラの能力を科学的に解明します。

 

「あんなポケモンにこれほどの能力があったとは・・・」

知られざる発見に驚愕しますよ。

 

文章の漢字にはフリガナ付き。

考え方や科学的証明では少し難しい言葉も出てきますが、学校でまだ習っていない言葉が出てきてもポケモン好きの子なら楽しく読めると思います。

ちなみに息子が小4のときに、同種類の文庫分「ジュニア空想科学読本」シリーズを読みました。

難しいながらもおもしろかったらしく、次回もまた同じシリーズの本を手に取りました。

 

どんな内容のことが書かれているのか、こちらのサイトで試し読みができます。

ポケモン空想科学読本 | オーバーラップ

 

 以上、ポケモンについての本を紹介しました。

 熱中体験をいろんな分野に活かしてくださいね!