学習漫画は事前読みで活きる!

学習漫画を使って、子どもの「好奇心」と「自立力」を育てます。そんな学習法を紹介するブログです。

「ディズニーランド」好きから優等生に|学習漫画は事前読みで活きる!

ディズニーランドを学びの場に!?

f:id:ta295959:20190930071813j:plain

わたしは遊園地こそ「学びの場である」と思っています。

 

「遊園地は遊ぶところで学べる場所ではない!?」

とんでもない!!

「たのしく学ぶ」「なんでも学習に変換できる」というのがこのブログの主旨です。

興味があるから集中できるし、楽しみながら調べることができる

これが大切なのです。

 

どうすればディズニーランドで学べるの?

f:id:ta295959:20190930070810j:plain

ディズニーランドを限られた時間で効率よく遊ぶには、事前準備が不可欠です。

たとえば、

何に乗ろうか?➡どの場所に何がある?

パレードも観たい➡何時から始まり、どの場所が見やすいか?

どんな順番に周る?➡マップを確認。人気アトラクションの込み具合は?

雨が降ったらどうする?➡天気予報の確認。屋内で楽しめるアトラクションは何がある?

何を食べる?➡リーズナブルでおいしいレストランは?混むので時間帯をずらす?

 

このように、ディズニーランドで遊ぶためには、頭をフル回転させることが必要なのです。

 

さあ、ガイドブックを買って擦り切れるまで読みましょう。

そして、ワクワク楽しみながらイメージを膨らませましょう。

 

実はこの事前準備は、このブログのテーマである「事前読み」による学習法そのものなのです。

 

脳生理学的にも良いわけ

好きなことに熱中して取り組んだ体験を、「熱中体験」と呼んでいる本もあります。

 

熱中体験のすごいところは、楽しみながら学び覚えられること。

楽しむと快楽物質のドーパミンがでます。

ドーパミンとは快楽、やる気、学習能力、記憶力といった働きを司る「報酬系」と言われる神経伝達物質です。

このドーパミンが出ることで、脳が「調べること➡楽しいこと」と認識するようになります。

 

このような体験を多くすることで、いわゆる受験勉強などに活かされます。

 

決して学校で学ぶことや机の上で学ぶことだけが学習ではないのです。

 

ディズニーランドに行く前に読んでおきたい本

東京ディズニーリゾートのおまかせガイド2019-2020

子どもと楽しむ!東京ディズニーリゾート2019-2020

東京ディズニーリゾートレストランガイドブック2020

 

・ディズニーランドをどう周るか?

・子どもと出かけるならおすすめのコースは?

・食事を楽しみたい!

など、目的に合わせて数冊持っておいても ¨good¨ です。

 

そして子どもと一緒に計画しましょう。

行く前から楽しい時間が過ごせますよ。

 

おすすめの学習漫画

ミッキーマウスの生みの親」の人生を描いた学習漫画です。

 

「ぼくの絵には人を笑顔にする力があるのかも?」

少年時代は絵を描くことが大好きでした。

 

「これからは絵を動かす時代だ」

強い決意のもと、アニメーション映画の会社をつくります。

しかし、配給会社から約束のお金が振り込まれず倒産。

 

しかし、ウォルトはこう考えます。

「こんなにすばらしい作品なんだ。かならずうまくいく」

 

こうしてミッキーマウスが誕生します。

ウォルトのすごいところは、アニメーションに音を入れたりカラーにしたり、長編アニメーション作品を作ったりなど、すべて ¨さきがけ¨ て実行に移したことです。

 

そして、ついには夢のテーマパークのディズニーランドを作りました。

 

ウォルトの生まれた20世紀初頭のアメリカは激動の時代でした。

1914~1918年:第一次世界大戦

1929年:世界恐慌

1939~1945年:第二次世界大戦

戦後:宇宙開発競争

そのような時代背景のなか、作品は生まれたのです。

 

この本を読むとディズニーランドのコンセプトがわかります。

そしたら、また違った視点で「夢の世界」を楽しむことができますよ。