学習漫画は事前読みで活きる!

学習漫画を使って、子どもの「好奇心」と「自立力」を育てます。そんな学習法を紹介するブログです。

信長・秀吉・家康を学習漫画で学ぶ|学習漫画は事前読みで活きる!

三英傑の魅力とは

f:id:ta295959:20190913144017j:plain

戦国の三英傑(信長・秀吉・家康)の「学習まんが」が、AmazonランキングKindle本・学習まんが部門1位~3位を独占しました。(2018年6月調べ)

いずれも「学研まんがNEW日本の伝記」シリーズです。

 

なぜ、戦国の三英傑がこれほどまで人気なのでしょうか?

 

それは、「それぞれが全く違った個性を持ち、戦国の時代に生き抜いた知恵を学べるから」だと思います。

今の時代は電子書籍で、通勤通学の時間を利用して簡単に読めますから。

 

そして、「はじめて歴史を学び始める小学生のお子さん」へ。

最初のとっかかりは歴史人物の学習漫画から入ることをおすすめします。

 

理由は、人間の喜怒哀楽が、まんがで表現されて共感しやすいから。

中でもこの三英傑は魅力たっぷりで、昔から少年少女にも人気が高いのでおすすめです。

 

おすすめの学習漫画

天下統一をめざした武将

尾張名古屋の「うつけ(ばか者)」といわれた殿様です。

有名なのは桶狭間の戦い

3万を超える軍勢を、たった2千足らずで勝利しました。

 

信長が行った政策の中で、わたしが好きなのは「楽市・楽座」です。

「楽市」とは一言でいえば税負担免除、「楽座」とは自由営業をさします。

結果、戦国の世の中でありながら、城下の市を栄えさせることができたのです。

 

明智秀吉の謀反により信長が殺害されます。

そのかたき討ちをしたひとが豊臣秀吉です。

 

天下統一を完成させた武将

農民の子でありながら、大出世して天下人までのぼりつめた人物。

「身分に関係なく誰もがチャンスをつかむことができる」

そんな憧れを抱かせる人物です。

だから人気が高いのでしょう。

 

藤吉郎(のちの秀吉)は、たぐいまれな才能で天下人までのぼりつめました。

そんな才能の数々を、この本で感じ取ってください。

 

江戸幕府を開いた将軍

学習まんがNEW日本の伝記 徳川家康

 

岡崎城主の息子として生まれたが、いつ滅びてもおかしくない状況。

そんな過酷な人生は、織田家や今川家への人質生活から始まります。

 

信長の命令により、妻(筑山殿)と長男(信康)を殺されてもぐっと耐えます。

その後、小牧・長久手の戦い、小田原攻め、関ヶ原の戦いを経て、ついには幕府を立ち上げます。

 

わたしは三英傑の中で、現代のわたしたちが手本とすべき武将はこの家康だと思います。

それはなぜか?ぜひ本を読んで答えを探してみてくださいね。

 

三英傑を学べる、おすすめのお出かけ場所

織田信長

桶狭間の古戦場(愛知県長久手市名古屋市緑区の2か所あり)

岐阜城※旧稲葉山城岐阜県岐阜市

 

豊臣秀吉

中村公園・秀吉清正記念館名古屋市中村区)

f:id:ta295959:20190913142145j:plain

大阪城大阪市東区)

 

徳川家康

関ケ原古戦場岐阜県不破郡関ケ原町

岡崎城(愛知県岡崎市

久能山東照宮静岡県静岡市

 

三英傑を学ぶことで、厳しい現代を生き抜くヒントが見つかるかも!?

 

以上、興味を持って読んでいたけたら幸いです。