学習漫画は事前読みで活きる!

学習漫画を使って、子どもの「好奇心」と「自立力」を育てます。そんな学習法を紹介するブログです。

まんがで学ぶ「はやく走る」秘訣|学習漫画は事前読みで活きる!

はやく走るために

f:id:ta295959:20191021082452j:plain

~体育の先生も知らないかもしれない~

わたしが子どものころ、学校で習ったのは、

「はやく走るためには、ももを高く上げる」

ということでした。

でも、実はこの考え方は、今では誤りとされています。

 

現時点で科学的に分析された走り方とその練習方法があるのです。

がむしゃらに走り込む前に、はやく走るための走り方を学習漫画で学んでおきましょう。

 

「はやく走る」がわかる学習漫画

世界一受けたい授業などで好評を博した「深代メソッド」のまんが。

監修された深代先生は、東京大学大学院の博士。スポーツ動作の力学解析を研究されている方です。

練習内容は、オリンピック選手のようなトップアスリートも活用している科学的が練習方法がもとになっています。

 

どうすれば、はやく走れるの?

➡答えは、「コツをつかんで練習する」こと

コツをつかんで練習すれば、ただひたすら練習するよりも、もっと簡単に短い時間でできるようになるはずです。

 

まんがでは、こんなやりとりから始まります。

運動会に向けて、堤防で走る練習をしている子どもたち。

「いまから練習しても、すぐ足が速くなるわけないよ~」

「そんなこと言ってたら、運動会に間に合わないよ。早く走るためにはまず練習だろ!」

「もう無理~」

そんなところに深代先生が通りがかり、子どもたちにバイオメカニクスという研究から開発したドリル(練習方法)を教えます。

そしたら、たった一日で足がはやくなった!?

 

また、運動会には欠かせない、トラックのカーブの走り方やスタートダッシュの練習方法も学べます。

 

ほかには、さかあがり、なわとびの二重とび、とびばこについてのポイントとドリルが載っています。

最後の章では、サッカーに野球、テニス、卓球、陸上競技などいろんなスポーツに応用できるドリルが紹介されています。

 

おそらくみんな知らないでしょう。でももしかすると、知ってる人はすでに実践して得をしているのかもしれない。

この本があれば秘密特訓ができますね。(秘密にすることもないですが)

 

子どものころに読んでおきたかった・・・

さっそく息子に読んでもらおうっと。

 

こちらもおすすめ

ドラえもんの好きな方、とくに小学校低学年におすすめ。

オリンピックの歴史から始まりストーリーも楽しい体育マンガです。

走ったりジャンプする基本を身につけたい方向け。

 

かけっこではスタートのかまえ、スタートダッシュ、全力疾走、フィニッシュについてイラスト解説。リレーではバトンの受け渡し、持久走では心得を学べます。

ほかに、ハードルや走り幅跳び走り高跳びも。

 

こちらの本で基本を覚えたら、ぜひ最初に紹介した本を読むことをおすすめします。

 

以上、「はやく走る」を学べる学習漫画を紹介しました。

はやく走れるようになったお子さんの活躍を期待しています!

 

 

 

まんがで学ぶ「パティシエ」になるには?|学習漫画は事前読みで活きる!

パティシエが小学生女子に大人気のひみつ

f:id:ta295959:20191020113027j:plain

「小学生の将来なりたい職業ランキング2018」(日本FP協会調べ)によると、小学生女子の1位はパティシエールでした。

前回1位の看護師を抜いたのです。

 

なぜそれぼど人気なのか?

・おいしいお菓子が作れて

・自分のお店がもてて

・みんなを笑顔にできて

・海外でも活躍できる

そんなイメージをもつからでしょうね。

 

今回は、そんなパティシエについて学べる学習漫画についてご紹介します。

 

パティシエを学べる学習漫画

新しい職業ガイド。マンガとイラストで解説。

 

元気で素直な小学5年生のケイくん。お菓子で人を喜ばせたいと思い、パティシエを目指します。

友だちから、「男がお菓子作りなんで似合わねーよ」とからかわれます。

でも、おばあちゃんから「パティシエだって男の人はたくさんいる」「ひとつのことにしっかり取り組んでいる人はなにをやってもかっこいい」と言われ、迷いはなくなります。

 

本の内容は本の名のとおり、パティシエになるためのさまざまな情報が載っています。

パティシエは誰でもなれるのか?どこで働くのか?どんな毎日なのか?など気になる疑問に答えてくれます。

 

もちろん、楽しいことばかりではありません

作ったり売ったりする間は立ちっぱなしですし、重いものも持つし動き回るため体力が必要です。

それに、毎日開店準備のために朝が早いです。

そんなきびしさもしっかり学べます。

 

この本の特徴は、「今からできること」について、多くのページをつかって書かれていること。

そしてそれは子どもの成長に大きくつながります。

たとえば、

・皿洗い、かたずけ、掃除など、お母さんのお手伝いをしよう

・スポーツをがんばり、規則正しい生活をして体づくりをしよう

・「ケーキの生地はなぜふくらむの?」など「なぜ?」を考えよう

ほかに、外国の文化を知ろう。外国語を学ぼうなど。

 

親から言われてもやらないことでも、自分の好きなパティシエの本に書いてあるなら自分から実行するかもしれませんね。

 

95ページほどなので本の厚さは少々うすい感じがしますが、パティシエになるための大切なことを学ぶには十分な内容です。

 

将来、パティシエにならなくても何ひとつ無駄にならないパティシエのレッスン。

この本で「好き」を磨いてみませんか?

 

こちらもおすすめ

スイーツに関するさまざまな仕事がわかる

先述の本が「パティシエになるには?」がメインだったのに対して、本書は「スイーツに関するさまざまな仕事がわかる」内容です。

 

スイーツの仕事はパティシエだけではありません。

たとえば、チョコを使ってスイーツを作るショコラティエ

温度管理がとても大変な職業です。

「和菓子職人」は、桃の節句の菱もちや、春・秋の彼岸に食べるおはぎ・ぼたもちなど、日本の季節や行事に深いかかわりがあることが学べます。

 

また、スイーツメーカーには、商品開発者、工場スタッフ、営業、販売員などさまざまな仕事があること。

ほかに、スイーツ作りを教える先生やスイーツプランナ-、食べたり話を聞いたりして記事を書くスイーツライターなど。

 

マンガの部分は少なく、さまざまな職業を紹介している百科事典的な構成となっています。

 

視野を広げて仕事を見ることができるようになりますよ。

 

実際にお菓子を作ってみよう!

めざせパティシエ!おいしいお菓子を作ろう。

マンガ写真で覚えられます。

みんなの人気のお菓子ばかり集めた、全部で132種類!

 

混ぜて焼くだけの簡単なお菓子から、チーズケーキ、ショートケーキなどあこがれのケーキやトリュフなどラブリーなチョコレート。

ほかに、クレープ、ラスク、いちごだいふく、みたらしだんご、フルーツグミ、プリン、シェイク・・・などなど。

見ているだけでよだれが出ます。

 

ストーリーは、小学5年生の七瀬モモカが主人公。

「お菓子を作って食べらるなんて幸せすぎる~」

あこがれのお菓子クラブに入部するところから始まります。

 

本書は、はじめて挑戦する人でも作りやすいように工夫されています。

レベルは「かんたん!」「ふつう!」「がんばれ!」の3段階表示あり。

作業にかかるだいたいの時間や作り始める前に準備するものがていねいに書かれています。

そして、「パティシエのこつ」には、おいしくつくるために大事なことが載っています。

 

料理は子どもの知能を高めるのに優れています。

たとえば、計量ではml、cc、dLなどの量について知らなければなりません。

電子レンジの600W(ワット)ってなに?

オーブンの使い方、包丁などの器具の使い方なども。

そして、材料の特徴(小麦粉でもいろんな種類があるのね)

さらに、早く上手に作るために作業順序も大切です。

 

脳をフル活用して、かわいくデコッた世界に一つだけのお菓子を作ろう!

 

おすすめのお出かけ場所

f:id:ta295959:20191020114346j:plain

ベビースター工場一体型体験おやつタウン三重県津市)

https://oyatsu.town/

ベビースターラーメンを作る体験ができます。

子どもから大人まで体を動かして楽しめる広場も充実!

 

お菓子の城(愛知県犬山市

https://okashino-shiro.jp/

クッキーやドーナツなどの手作り体験。

スイーツバイキングも楽しみ!

 

 

以上、「パティシエ」の関しての本を紹介しました。

友だちや家族を幸せにするお菓子が作れるといいですね!

 

 

 

 

まんがで学ぶ「忍者」|学習漫画は事前読みで活きる!

なぜ子どもは忍者に惹かれるの?

f:id:ta295959:20191020104352j:plain

子どもにとって忍者は「スーパーマン」ではありません。

なぜなら、どれだけ努力してもスーパーマンになることはできないからです。

でも、忍者は違います。

忍者もスーパーマンと同じように、不可能なことを可能にするノンフィクション的なイメージが強いですが、実はそのほとんどが科学的に考えると可能なのです。

 

また、忍者は身体能力が非常に優れています。

それは修行のたまもの。

忍者は敵につかまると殺されます。まさに命がけです。

 

忍者の修行、道具、忍術については巻物に書かれています。

その巻物通り修行すると、忍者に近づくことができるのです。

まさに、子どもにとってたまらないアイテムですよね。

 

今回は、そんな忍者の魅力を学べる学習漫画をご紹介します。

 

忍者を学べる学習漫画

忍者はサイエンスがいっぱい。

本書は忍術におけるサイエンスの面を学ぶ内容となっています。

ストーリーマンガにはなっておらず、百科事典的な構成です。

そもそも、この「サイエンスシリーズ」は、

身のまわりのことに疑問を持ち、「なぜ?」「どうして?」にいち早くこたえるため

に誕生しました。

読んでいくうちに、科学的知識が自然に深まるようになっています。

 

オールカラーで漢字にはフリガナ付き。

テーマは大きく分けて、FILE.1からFILE.6まであります。

FILE.1では、忍者の仕事や歴史などが学べます。

誰もが名前は聞いたことがある、服部半蔵正成(まさなり)や石川五右衛門は、なにをした人かわかりますか?

FILE.2では、忍者の衣食住について。

忍者はのどの渇きをいやすため、梅肉を混ぜた非常食を携帯していました。

そんな忍者食の材料も載っています。

 

FILE.3では、忍術は科学であることを紹介しています。

たとえば、

距離を測る:算数(三角形の性質)を応用

時刻を知る:太陽や星の位置を観察

天気を予報する:気象現象、動物の特性から

火薬をつくる:その材料の特性、化学反応

薬草、毒薬・・・など

 

このとおり、算数や理科の知識をたくさん使っています。

また、敵のこころを惑わすために国語の知識も必要でした。

 

このように、忍者は学問も身体も鍛え上げられたスペシャリストだったのです。

ですから、忍者を好きになり知りたがっているお子さんはチャンスです。

深いところまで研究できるように応援してあげてください。

 

この本ではほかに、忍具と現代の最新科学との比較、生物がつかうさまざまな忍法も学べます。

 

こちらもおすすめ

 

「歴史は学ぶものじゃなく、楽しむもの」

教科書みたいな ¨知識ばっかりの歴史¨ じゃなく、謎と冒険に満ちあふれた ¨エンターテイメントな楽しい歴史¨

そんな主旨でつくらたのが「日本史探偵コナン外伝」

 

ストーリーの主人公はコナンたちではなく、過去の時代に飛ばされた子どものハルさんとリクちゃん。

過去と現代を通信できる機械を使って、コナンから助言をもらいながら謎を解いていきます。

時は戦国時代。越後国(いまの新潟県)でみならいの少年忍者、段蔵に出会います。

段蔵は緊張するとまるでダメでしたが、武田信玄上杉謙信の戦いの中でどんどん成長していきます。

 

「コナンの推理ノート」のページでは、日本の歴史も身につくように書かれています。

たとえば、「伊賀忍者VS織田信長 勝ったのはどっち!?」「徳川家康を救った!?伊賀と甲賀の連係プレー」など。

 

忍者体験ができる場所

f:id:ta295959:20191020104419j:plain

伊賀流忍者博物館

三重県伊賀市

小学低学年~高学年がおすすめ。

からくりがいっぱいの伊賀流忍者屋敷。くノ一がどんでん返しや刀隠しなど屋敷内の仕掛けについて案内してくれます。

忍具を使った忍者ショーは迫力満点です。

 

甲賀の里忍術村滋賀県甲賀市

【甲賀の里忍術村】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

幼児から楽しめます。

忍者の貸衣裳に着替え、いざ体験。

アスレチックのような忍術道場です。

鉄の手裏剣を投げて板に刺す体験もあります。

水蜘蛛体験では、子どもが池に落ちるのではないかとヒヤヒヤします。

子どもの成長を感じることができるテーマパークですよ。

 

わたしが初めて学習まんがに興味をもったのが、当時、学研から出ていた「忍術・手品のひみつ」でした。

学習まんがの定番だった、あの「ひみつシリーズ」です。

兄の本でしたが、本棚から抜き取って何度も読みました。

わたしはその本で忍者が好きになり、足が速くなる修行とか、人を指一本で動けなくする忍法などを書いた巻物を自己作成しました。

 

なかでも、長いふんどしをまいて、地面にふんどしがつかなくなるほど速く走るような修行を実践したことはなつかしい思い出です。

その本はいまでも愛書として手元に置いています。

 

以上、忍者について学べる本をご紹介しました。

忍者からサイエンスに興味を持っていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

まんがで学ぶ「こころ」の成長|学習漫画は事前読みで活きる!

「ほめて育てる」だけで本当にいいの?

f:id:ta295959:20191018145741j:plain

子育て本を読むと、多くの本にこう書かれています。

「ほめて育てて自己肯定力を伸ばそう」

確かにわたしもそう思いますが、本当にほめまくるだけでよいのでしょうか?

 

子どもはさまざまな悩みを抱えています。

たとえば、

・はばにされたくないから、みんなと同じことをやっていよう

・引っ込み思案で自分の意見が言えない、へたに意見を言って嫌な思いをしたくない

・勉強が嫌い、なんで勉強しないといけないの?

 

実は、このような悩みをかかえる子どもたちに、適切なアドバイスを与えられない大人が多いんです。

どうやって声をかけたらよいのかわからないのです。

 

そこで今回は、このような悩みの解決につながる学習漫画を紹介します。

 

前向きになる方法が学べる学習漫画

オールカラーで漢字にはフリガナ付き。

「ピンチになる」とは、今の自分では「どうにもできない」こと。

しかし逆に考えれば、それを乗り越えたときそれは「成長した」ことになります。

 

この本では、普段、ピンチと思われることをチャンスに切り替えて考える方法を教えてくれます。

たとえば

「友だちとけんかしちゃった」➡友情が深まるチャンス

スマホを買ってもらえない」➡毎日をゆたかにするチャンス

 

2つ目のスマホの問題は、「友だちが持っているのに買ってもらえないと輪に入れずにはばにされちゃう」という意味がこめられています。

それを、どうやってチャンスに変換できるのかわかりますか?

 

そんな事例が30題かかれています。

その中には、「なぜ勉強をしなければいけないのか?」もありますよ。

読むとわかるのですが、すべて問題を「前向きに捉える」という変換です。

 

「前向き」という言葉で、以前読んだ本に書かれていたことについて思い出しました。

どんな本だったか忘れてしまいましたが紹介します。

 

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

ふと聞こえてきた曲、昔聴いたことのある曲です。

「この曲のタイトル、なんだっけな?」

しかし思い出せず考えるのをやめます。

ところが、夜お風呂に入っていたときに急に思い出したのです。

すでに考えていたことすら忘れていたにもかかわらず、です。

 

なんでそんなことが起こるのか?

実は無意識のうちに、脳は答えを探し続けていたのです。

そのことを知っていれば、以下のことに役立てることができます。

 

たとえば好きな子に思い切ってデートに誘って断られたとします。そのときに、

「なんであんなことをしてしまったのだろう」

「自分の何がいけなかったのだろう」

と考えてしまうと、脳が無意識のうちに、

「あなたのこんなことが悪かった、あんなことも悪かった」

と、悪いところを探し続けて自分を責めてしまうのです。

 

この悪循環を起こさないようにするために、考え方を変えましょう。

こう考えるのです。

「それでも自分にできることはなんだろう」

そうすると脳は

「こんな方法があるよ、あんな方法もあるよ」

と解決する方向に思考を巡らしてくれます。

これはまさに「前向き」な発想です。

 

人間はついつい悪い方向に考えてしまいがちです。

「最悪な場合」まで考えて悩み続けます。「大変なことになるのではないか」と、とても心配になります。

しかし、そのほとんどが「何も起こらずに過ぎていく」のです。

だから「心配するクセ」をやめて、常に前向きに考えるようにしましょう。

 

この本は「前向き」な発想へ変換する ¨ワザ¨ がたくさん書かれていますので、読めば読むほど手助けになってくれます。

 わたしは大人ですが、この本を読んでよかったなあと思います。

何回も読んで、前向き変換の思考をこころに浸透させたいと思います。

 

こちらもおすすめ

漢字にはフリガナ付き。

著者は30年以上教師をされた先生。

「どう伝え」「どう心に残すか」を試行錯誤して開発されたそうです。

特徴は、簡単な絵や図で伝え、イメージを残すという方法。

 

13のテーマについて漫画ストーリーでわかりやすく書かれています。

オニガシマからやってきたオニ先生がクラスの担任になり、人間の心が迷いに満ちたとき「オニのちから」使って手助けをする内容です。

 

わたしが印象に残ったお話は、食べ物を粗末にして遊び始めたクラスについて。

オニのちからによって、クラス全員を戦時中の時代に飛ばします。

そこで子どもたちは、空襲で逃げ惑う人々や飢えにガマンする子どもたちの姿を目にします。

そしてオニ先生がささやきます。

 

「今、君たちが住んでいる日本の平和は、決してあたりまえのことではないんだ・・・」

そしてこう続けます。

「 ¨ありがとう¨ の反対の言葉を知ってるか?それは・・・」

ココ!!感動しますよ!

 

こどものしつけについて、どう対処すればよいか迷ってしまうお父さんお母さん。

また、こどもの悩みについて、どうアドバイスしてよいかわからない大人の方にも読んでほしい。

そして、子どもがこの本を読むことで、自分の心を成長させる

そんな体験をさせてみませんか?

 

 

 

まんがで学ぶ「剣道・柔道」|学習漫画は事前読みで活きる!

はじめるなら武道がおすすめ

f:id:ta295959:20191018062814j:plain

「部活動は何に入ろうかな」

そう考えてるなら武道をおすすめします。

剣道柔道のほか、空手少林寺など。女子なら合気道もいいですね。

理由は2つ。

忍耐力をつけるため

②「礼に始まり礼に終わる」といった、日本のよき作法を学ぶため

 

もちろん武道に限らず、厳しい練習が行われる野球・サッカー・陸上・水泳・バスケットボールなどでもOKです。

 

もし、お子さんがこのような部活動に入部されているなら、ぜひ卒業まで続けられるように応援してあげてください。

そして、中途半端なことは許さない「厳しさ」も伝えてほしいです。

 

この、歯を食いしばって耐え抜いた経験は、やる気が勉強に向いたときに驚くほどの忍耐力と集中力を発揮します。

 

剣道が学べる学習漫画

道場で習う稽古のすべてがわかる!

マンガを読むことで剣道の基本と技術が身につきます。

立礼・座礼などの基本作法や打突、仕かけ技、応じ技など。

応じ技とは、相手の打突を返して打突する技のこと。

たびたび全国制覇を成し遂げている「東松館道場」3代目館長が監修されています。

 

この本の構成は大きく分けて「マンガストーリー」と「実技解説ページ」からなっています。

「マンガストーリー」では、主人公のダイチが打倒ライバルを目標に、一から剣道を学んでいきます。登場人物の動きやセリフに注目です。

「実技解説ページ」では、剣道の基本的な動きや技などを、たくさんのイラストで紹介。

「ポイント」の欄には、上達するために気をつけることなどが書かれています。

 

小学5年生のダイチは、同学年ソラの剣道をみて憧れをいだき、剣道部に入部します。

「大会までに必ずソラに勝ってやる!」

ダイチの同級生ナナミや師範に教えられながら猛特訓の日々がはじまります。

かなり上達したダイチだったが、大会前の練習でソラに打ちのめされて・・・

 

わたしが感動したシーンは、

「こんなに練習したのに・・・」

ソラに惨敗したダイチが剣道をやめようとしたときに、先生に連れられてソラの家に訪れます。

そこでダイチがみたものとは。

 

庭で苦しそうな表情で、それでも竹刀を振り続けるソラの姿でした。

「オレはなにしてるんだ。ソラがあんなに努力しているのに。オレはちょっとうまくいかないくらいで逃げ出すなんて!」

 

心を入れ替えて、打倒ソラに向かって再チャレンジする場面はちょっと感動的です。

 

間合い、打突後の残心、気剣体の一致、応じ技の技術などについても学べます。

 

さらに気持ちを高めてくれる本ならコレ

ストーリーで楽しめる学習漫画

江戸時代初期の剣豪。

二刀を用いた剣術である二天一流(にてんいちりゅう)の祖。

佐々木小次郎との試合をはじめ、生涯60回あまりの勝負に一度も負けたことがないと伝えられています。

 

関ケ原合戦に参加、大阪夏の陣・冬の陣に出陣、そして島原の乱にも出陣したそうです。

ご存じでしたか?

 

わたしの地元名古屋にも4年間ほど住み、弟子は3,000人。二刀流を教えたといわれています。

伝説の剣豪の生きざまに胸を熱くするのではないでしょうか?

 

柔道についての学習漫画

柔道とオリンピックで国際平和を目指した人物

わたしは子どものころ、アニメ「YAWARA!」にはまっていました。

「柔よく剛を制す」➡相手の力を利用して勝つ

その思想に憧れました。

柔道の天才猪熊柔と、柔の指導者でもあるおじいちゃんの猪熊治五郎。

この「治五郎」さんは実在していたんですね!

この本を手に取るまで知りませんでした(お恥ずかしい・・・)

 

時は明治初期。勉強はできたが体が小さいため、よくいじめられていた少年時代。

「強くなるために柔術の修行をしたい!」

入門した道場では、「習うより慣れろ!」と師範の指導の下、何百回も投げられて体で覚えていきます。

 

しかし、ただやみくもに投げられていたのではありません。

投げられながら考え、そしてさまざまな柔術の書物を読み研究して進化していったのです。

つまり、「頭がよくなくては進化していかない」のです。

 

こうした練習を続けるうちに、短気だった性格も一変したことに気づきます。

そして治五郎は思います。

柔術はただ強くなるためのものではないのかもしれない。人間の成長に役立つ何かが柔術にはあるのかも。」

そこで柔術を人の道として学ぶ修行の場とするために、柔術を柔道に変化させます。

そして柔道を世界に広めていく、そんな物語です。

 

柔道は東京オリンピックから正式種目になりました。

そして今や、バスケットボールやサッカーに続き、世界第3位の競技人口までになっています。

 

以上、剣道と柔道を学べる学習漫画について紹介しました。

「礼に始まり礼に終わる」

そんな文化が、ますます世界に浸透していくことを願ってやみません。

 

 

 

 

「地震」について漫画で学ぶ|学習漫画は事前読みで活きる!

日本は、なぜこんなに地震が多いのか?

f:id:ta295959:20191016144029j:plain

地震大国の日本。

日本は頻繁に地震が起こる国です。

なんと、世界最高水準の地震発生率です。

 

わたしが子どものころ、日本に来た外国人観光客がこんなことを言っていたのを覚えています。

「地面が揺れる?アンビリーバボー(信じられない)!」

その人は、今までに地震を経験したことがなかったみたいです。

 

実際、地震が起こらない国もあります。

それでは、なぜ日本はこんなに地震が多いのか?

それは地理的にみると、環太平洋地震に位置するためです。

プレートの構造をみるとぎょっとします。

なぜなら、日本はプレートが引きずり込まれていく大地の上に立っているんですから。

 

なるほど、いつ地震が発生してもおかしくありません。

ここであらためて地震のことを考えてみましょう。

 

地震を学べる学習漫画

世界で大人気の科学漫画サバイバルシリーズ

オールカラーで読みやすく、地震のことが「学べる」漫画です。

 

韓国から日本へ温泉旅行にきた主人公モモとミミとモモのお父さん。

そこで想像もつかないような地震に見舞われます。

果たして、3人は生き延びられるのか?

 

こんな内容です。

「日本にはなんでこんなに温泉が多いのか?」

火山も多いですね。

「動物たちに地震予知能力があるって本当?」

地震が起こる直前にねずみはいなくなり、犬はけたたましく吠え、冬眠中のヘビは地上へ出てくるなどの行動が実際に報告されています。

その他、津波や埋没事故に遭遇したときはどうすればよいのかなど・・・。

ストーリーを通して、地震についての知識や対処法、そしてその場の判断力などが学べます。

 

わたしがとくに印象に残ったのは、人間が生存することのできる最低条件

「333の法則」について。

わたしはこの本で、初めてこの法則を知りました。

「333の法則って知ってる?」

この本を読み終わった数日後、息子にためしに質問したら、スパッと答えることができました。

「それ、どこで覚えたの?」

地震のサバイバル。建物の下敷きになった場面で!」

どこで出てきたのかまで、はっきり説明してくれました。

ストーリーとともに記憶に残る。これが漫画の力でしょうか。

 

次におすすめな本はこちら

コナンと一緒に ¨防災テク¨ を身につけよう

この本は地震、台風、かみなりなど、いろいろな災害について、実際に起こったらどう動けばよいかわかりやすく書かれています

物語風なストーリー展開ではなく、さまざまな災害におけるポイントを押さえた構成です。

一言でいえば、「知りたい情報を集めた大百科」

 

¨ 防災の第一歩は、まず知ること ¨

¨ 防災の二歩目は、過去に学ぶこと ¨

¨ 防災の三歩目は、サバイバル力 ¨

の、3部から構成されています。

 

ここでクエスチョン。

「自宅で地震が起きたら真っ先にすべきことは・・・」

あなたなら何をしますか?

「火を消す」ですか?「ドアを開けて逃げ道の確保」ですか?

いいえ、この本には「〇〇〇」とかかれています。

 

津波については、「波の速さ」「避難するときの鉄則」などが書かれており、非常用バイブルとしても役に立ちます。

このような本をひとつ、本棚に置いておきませんか?

 

地震を学べる、お出かけ場所

f:id:ta295959:20191016144057j:plain

地震について展示している科学館などがあります。

 

関西にある阪神・淡路大震災の後に設立された

人と防災未来センター兵庫県神戸市)

 では、いろんな体験ができます。

http://www.dri.ne.jp/

 

災害追跡フロアでは、迫力ある映像と音で震災体験を体験したり災害直後のまち並みをリアル再現しているコーナーがあります。

ほかに「防災・減災体験フロア」や「水と減災について学ぶフロア」などもあります。

実際に行って体験すると、防災についての意識が高まりますよ。

 

最後に、紹介した本とは別の話ですが、わたしは原発のことをふと頭に浮かびました。

地震大国に設置して本当に大丈夫なの?」

もし推進するなら、¨未曽有の災害¨ でも安全を確保できるような、そんな技術力と信頼が不可欠だと思います。

 

以上地震について学べる学習漫画について紹介しました。

 

 

 

 

 

 

「ポケモン」好きから優等生に|学習漫画は事前読みで活きる!

世界中で大人気の「ポケモン

f:id:ta295959:20191011184855j:plain

「いつもいつでも~♪」

つい、口ずさみたくなるオープニング曲です。

 

世界中で大人気の「ポケットモンスター

1996年にゲームボーイ専用ソフトとして発売。

いまや世界中で最も売れたRPGビデオゲームシリーズとして、ギネス世界記録にも認定されています。

 

ポケモン」が好きな方は、とことん研究してみよう。

そして、ポケモン博士になろう。

大好きなものに熱中する体験が、これからの君たちを飛躍的に伸ばします。

 

zizenyomi.hatenablog.com

 

それでは、「ポケモン」はどんな人が生み出したのか?

また、「ポケモンについては誰にも負けない」そんな知識を身につけるための本を紹介していきます。

 

ポケモンから学ぶ本

ポケモンをつくった男

ポケモンの生みの親の伝記学習まんが。

ポケモン誕生の秘密に迫ります。

 

幼少期のころ大好きだった昆虫採集。

昆虫博士になることを夢見た時期もあったそうです。

 

つかまえた昆虫を友達と見せ合ったり交換していた楽しい思い出。

そんな外で遊んだ体験が、新しいアイデアを生み出すきっかけになりました。

 

ゲームの中では、戦いでゲットしたポケモンを交換することもできます。

そのときに、単にゲームのアイテムの交換だと思わずに、

「 ¨さみしい気持ち¨ を感じてほしい。」

そんな創作者の願いが込められています。

そうです。幼少期に昆虫交換を体験した創作者の気持ちそのものなんですね。

 

この本を読んで印象に残った言葉は「ゲームは動詞だ!」という言葉。

新しいゲームを生み出すには、まだ使われていない動詞を探せばいいというのです。

たとえば、インベーダーゲームは撃つ、パックマンは食べる、ではほかには...

という具合です。

斬新的な発想ですね。

 

ポケモンのキャラクターを覚えるならこちら

アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」に登場するポケモン802匹の能力や秘密がまるわかりの大図鑑です。

A4サイズの大きさでフルカラー。

大図鑑でたくさん覚えた経験が自信につながります。

 

「くらべる」ことで、印象に残りやすい

小学館の「くらべる図鑑」が子どもたちに人気です。

その小学館から、ポケモン版の「くらべる図鑑」が出ました。

 

本書ではポケモン約800種の中から、おどろきの能力や特徴を持つポケモンを集めて、さまざまな角度からくらべています。

大きさ、速さ、重さ、温度から頭のよさまでも。

時速2500キロで飛ぶポケモン、1日400kg食べるポケモン・・・

単位についても感覚が養われます。

もし、まだ学校で習っていなくても、この本で覚えちゃいましょう!

 

好きこそものの上手なれ!

ポケモン好きなことは、今後学んでいくための大きな武器になりますよ。

 

ポケモンを科学的に考える本

ポケモン空想科学読本 1~4

 

こちらは文庫本サイズで、ところどころにイラストは載っていますが漫画ではありません。

それぞれのポケモンキャラの能力を科学的に解明します。

 

「あんなポケモンにこれほどの能力があったとは・・・」

知られざる発見に驚愕しますよ。

 

文章の漢字にはフリガナ付き。

考え方や科学的証明では少し難しい言葉も出てきますが、学校でまだ習っていない言葉が出てきてもポケモン好きの子なら楽しく読めると思います。

ちなみに息子が小4のときに、同種類の文庫分「ジュニア空想科学読本」シリーズを読みました。

難しいながらもおもしろかったらしく、次回もまた同じシリーズの本を手に取りました。

 

どんな内容のことが書かれているのか、こちらのサイトで試し読みができます。

ポケモン空想科学読本 | オーバーラップ

 

 以上、ポケモンについての本を紹介しました。

 熱中体験をいろんな分野に活かしてくださいね!